鍵の交換をするなら、どんな鍵がいいだろう。

鍵の交換をする前に

家の鍵を交換しようと思ったら、防犯に効果のある鍵を選ぼうとするはずです。

 

しかし、防犯効果の高い鍵とはどのような鍵のことでしょうか。単純に鍵を複数取り付ければ、防犯の効果が上がると思っている人もいますが、これは少し違います。

 

鍵を交換するなら、どんな鍵があって、鍵を取り付ける場所によっても、どんな鍵を取り付けたらいいのか違いがあります。

 

まずは、鍵の種類について調べて、どういった特徴の鍵なのかを確かめてください。それから鍵の種類によっては、注文をしてから取り付けを行うまでに、しばらく時間が必要な物もありますので注意しましょう。

 

自宅の玄関や窓以外の鍵を交換したいと思っている方は、南京錠やチェーンロックなど、様々な鍵があるので、そちらも一緒にここでは調べていこうと思います。

鍵をなくさないように注意する

自分が住んでいる家の鍵をなくさない事が日ごろ生活する上では大事になります。もし、鍵をなくしてしまうと合鍵を持っていればそれを利用すればとりあえず問題ないですが、合鍵がなければ新しく鍵を作る必要がありますから、鍵屋などに行って作ってもらう必要があります。

 

また、鍵がなければ家の中に入る事ができないですから、ひとまず鍵屋を自分の家に呼んで鍵を開けてもらう必要もあります。このように、鍵をなくしてしまうと少し手間がかかりますから注意しなければいけないです。

 

また、鍵をなくすと時々、大きな問題に発展する事もあります。それが、なくした鍵を誰かに拾われて悪用される事です。

 

もし、あなたが落とした鍵だと知っている人に拾われてしまうと、その人が悪い考えを持っている場合は家に侵入される可能性もあります。可能性は低いですが、最悪の事態になるという事も考える必要がありますから、紛失しないように鍵の管理に注意する必要があります。

 

鍵をなくして、誰かにその鍵を利用されて侵入される心配がある場合は、今取り付けている鍵を他の構造の鍵に交換してもらう事も大事になります。

 

このように、鍵を紛失すると、いくつかの問題が出てくる事があるので管理が適当にならないようにします。

合鍵作成

合鍵を作製する時に、心がけたいポイントがあります。
それは、合鍵で、合鍵をつくらない、という事です。
合鍵ではなく、正式な鍵から合鍵をつくられた方が、より精密な合鍵がつくれる、という事から決められたことがらです。

 

そして、子供さんなどに、合鍵を持たせる時には、自分の鍵だと分かりやすい鍵をつくってあげることが大切です。

 

鍵に名前を書くことはできません。犯罪に巻き込まれる可能性が高くなるからです。
本来ならば、特性のある鍵をつくることも、個人を特定することにつながりますから、良いことばかりではないのです。

 

しかし、名前を書くことも出来ない鍵でありましたら、小学校で落とされました場合にも、自身の鍵か、そうでないのかも分からない、という事態に発展します。

 

そのような事態を防ぐために、おしゃれなデザインの合鍵が用意されています。
合鍵をつくられる時に、デザインを選べるようになっているのです。

 

価格も三百円程からと、安価なデザインも用意されてありますので、お財布の負担にもなりません。
子供さんや、合鍵をつくる人がデザインを選べる、というところも素敵なポイントです。
ちょっと素敵な合鍵、しかも自分の鍵だと自分で分かりやすいのです。

 

しかし、鍵を見せながらの通行をしない事や、他人に鍵を見られないように普段から心がけておきましょう。

防犯面において鍵だけに頼らない事が大事

自分の家や車、そして会社の防犯として鍵を強化している人が多くいますが、たしかに鍵を丈夫にする事によって大きな防犯効果があります。

 

しかし、それだけに頼りすぎないようにします。不審者の中には、鍵の構造に詳しい人もいて運悪く鍵の構造に詳しい人に侵入されてしまうと頑丈な鍵でも開けられてしまう可能性があります。そこで、鍵を強化するだけでなくて、防犯カメラを取り付けたり窓ですと防犯ガラスを取り付けるようにします。

 

また、防犯ブザーも車を中心に効果があります。大きな音がなると、不審者もびっくりしてそのまま逃げてしまう可能性がありますし、慌てる可能性が高いです。

 

また、大きな音ですとそのまま作業をすると誰かに来られる可能性がありますからすぐに作業を中断して立ち去る可能性があります。

 

このように、鍵だけでなくて鍵以外の防犯対策を取り入れる事によって、より鍵を強化した効果が表れる可能性があります。他の防犯グッズもあって、さらに鍵が開けにくいものですとさすがに不審者も諦めてしまう可能性が高いです。

 

不審者に侵入されると精神的なダメージが大きいですし、お金や大事な物を盗まれる可能性も高いですから侵入されないような対策をします。